研究開発

県内ニーズを取り込み、企業の技術向上に役立てるための研究を行っています。
また、県内企業と共同で製品開発を行っています。

「平成30年度 石川イノベーション促進セミナー」を開催します

工業試験場の研究成果・指導事例および共同開発した企業の新製品開発事例を紹介する「石川イノベーション促進セミナー」を7月19日〜20日に開催いたします。今年は産総研石川サイト開所2周年記念セミナーと題し、産総研の講師による特別講演および産総研のコーディネータ活動・成果事例の紹介も合わせて行います。皆様のご参加をお待ちしております。 (主催:石川県工業試験場、共催:国立研究開発法人産業技術総合研究所)

●プログラム:こちら(PDF:640KB)をご覧ください。

●お申込み方法:以下の申込書に必要事項を記入し、7月13日(金)までにEメールまたはFAXでお申し込みください。

申込書(PDF:1,140KB)   申込書(WORD:482KB)

●お申込み先:Eメール seminar2018@irii.jp  FAX 076−267−8090
         石川県工業試験場 企画指導部 宛て

研究成果(刊行物)のご紹介

これまでの研究成果について、いしかわ工試技術ニュース、研究発表会要旨集、研究報告等の資料をご覧いただけます。

研究成果

保有知的財産権

工業試験場が保有する知的財産権をご紹介します。

知的財産権

研究外部評価

研究開発事業の活性化と成果普及の促進および客観性の確保を目的に研究外部評価を実施しています。

研究外部評価

製品化事例

工業試験場が主に県内企業と共に開発してきた製品をご紹介します。

製品化事例

共同研究へのお誘い

工業試験場の研究開発は、この図のように実施しています。

研究開発

※ 企業参画型研究・・・工業試験場の「特別研究」、「経常研究」に企業が参画して、共同研究を実施します。

実施要領(PDF:157KB) 申請書(PDF:116KB)

特別研究・経常研究テーマ一覧

※ 企業ニーズ即応型研究開発・・・企業が抱えている技術課題の早期解決や、新技術開発の共同研究を実施します。

実施要領(PDF:164KB) 申請書(PDF:110KB)

競争的研究資金等の適切な管理・運営体制の整備について

工業試験場では、平成26年2月18日に改正された「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)(平成19年2月15日文部科学大臣決定)」および平成26年8月26日に策定された「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン(同日 文部科学大臣決定)」を踏まえ、これまで以上に適切な競争的研究資金等に関する管理・運営体制を整備しています。

管理・運営体制等について

  • 工業試験場をはじめてご利用の方へ
  • お問い合わせ(直通電話番号案内)
  • 主要機器一覧
  • 研究成果
  • 産総研中部センター
  • 競輪オフィシャルサイト
  • RING!RING!プロジェクト
  • 設備整備事業の一部に競輪の補助金が使われています。